カラーリングをしている際に良いシャンプーは?

カラーリング

カラーリングをしている際はシャンプーなど気を配っていることはありますか?

 

カラーリングやパーマなどは日々のシャンプーによって長持ちさせたりすることが出来ます。

 

カラーやパーマなどをした髪はダメージがありますが、シャンプーでは洗浄力1つでキューティクルが開いたりすることもあるので、カラーなどの色素なども外に出てしまう場合があります。

 

ですので、カラーなどをしている際は石鹸シャンプーは比較的相性が良くない場合もあります。弱アルカリ性というのも1つですが、弱酸性でも髪のキューティクルが開いてしまう事もあります。

 

その1つには洗浄力が強すぎるとキューティクルが開いてしまうので、いかに良いトリートメントを使用していても髪のダメージの部分は防ぐことが出来るかもしれませんが、カラーの退色などは進みやすくなってしまいます。

 

ですので、髪のダメージの事も考えながらカラーなどの退色を防ぐ方法としてアミノ酸系シャンプーを使用する方が良いでしょう。

 

アミノ酸系シャンプーというと様々な種類があり、洗浄力も色々ありますが、洗浄力が弱めのシャンプーを使用していくというのが大事です。

 

カラーをした髪も退色して髪にカラーを入れなおすこともあるので、なるべく普段から洗浄力が強くないタイプのシャンプーを使用していくのがおすすめです。

カラーリングをしている際のシャンプーおすすめ記事

シャンプー