良質シャンプーを選ぶのも大変?

 

良質シャンプー

良質シャンプー選びは、私のような髪に問題を抱えている人には大変大事なことです。

 

長年のパーマやカラーリングで相当痛んでいる私の髪には、普通のシャンプーだとダメージは残ったままだし、頭皮の傷みも改善されないままです。

 

いろいろなダメージケア専用の良質シャンプーを使用していました。

 

でもダメージケア用の良質シャンプーは、表面的にはつやが出たように感じられ、一見よさそうだけれど、傷みが少なくなっているというわけではないし、頭皮のダメージも改善されるわけではないようです。

 

毛穴ケアもしたいと思っていたのでクレンジングシャンプーなどを使用していましたが、イマイチ毛穴のスッキリ感がなく満足感が足りなかったのです。

 

安いダメージケア用のシャンプーは、キューティクルが補修されるわけではなく、髪が化学物質でコーティングされてつやが出ているだけです。

 

そんな中、ノンシリコンの良質シャンプーが多く出回るようになったので、いろいろ試してみました。

 

シリコン入りのシャンプーは、表面的にはつやが出て、手触りもツルツルだったりするので、普通の肌質、髪質の人にはいいのかもしれないけれど、ダメージの多い髪や頭皮の弱い人には向かないようです。

 

でもノンシリコンの良質シャンプーは、シリコンで毛穴がつまる心配がなく、健康的な頭皮になれるようです。

 

ただ、ノンシリコンにもいろいろあって、シャンプーするとき泡立ちが少なかったり、洗い上がりがゴワゴワするものもあるようです。

 

実際、いくつか試してみたけれど、髪がきしむのが気になりました。

 

 

 

 

良質シャンプーを選ぶのも大変です。おすすめサイト

選ぶ