フランス代表の全盛期といえば?

 

フランス代表

フランス代表の全盛期といえば十年ちょっと前の1998年のフランスワールドカップの時です。

 

フランスワールドカップの時は決勝でロナウド、リバウド、ロベルトカルロスらを要した優勝候補筆頭のブラジルを3対0で破り、見事ワールドカップ初優勝を成し遂げました。

 

その当時のフランス代表のメンバーはまずはサッカーの歴史の中でも屈指のミッドフィイルダーと言えるジダンです。

 

フランス代表のジダンは華麗のテクニックを持ち、高い得点能力もあり、さらに身体能力も高い文句の付けようのない選手でした。

 

特にマルセイユルーレットといわれる技は見るものを酔いしれさせました。

 

それからドリブルの得意なフランス代表のジョルカエフ、後に大エースとなるフランス代表のアンリ、フランス代表キャプテンのデシャン、それからディフェンダーではデサイー、テュラムなどそうそうたるメンバーが揃っていて、当時のフランス代表は無敵の強さでした。

 

日本も2001年にフランスとやって5対0の大敗してしまいました。

 

フランス代表サッカーはシャンパンサッカーと呼ばれ、華麗なパスワークで攻撃を組み立ていくサッカーですが、最近のフランスの選手はドリブルの得意な選手も何名かいます。

 

またドルトムントを見ているとユーリ・ジョルカエフとムヒタリアンが色々かぶりますね。

 

 

 

 

フランス代表は世界最強?おすすめサイト

世界最強